Home‎ > ‎

02 ジョージア会とは

ジョージア会のご紹介
1. はじめに
 日本ジョージア協会(通称ジョージア会)は、アメリカから日本帰国後もジョージア州で暮らした方々の親交を深めることを目的に設立されました。現在は、関東圏を中心に140名近い方々が在籍し、役員および有志の方々と、ジョージア州にゆかりのある企業、団体の方々の協力も得ながら、総会を兼ねたクリスマスパーティーをはじめ、会員間の交流を深める各種イベント、そして会報誌「On My Mind」の発行などを通じて活発な交流活動をおこなっています。
 
会のはじまりは、1985年2月。品川にある旧パシフィック東京ホテルに、アトランタ駐在時代に親しくなった方々が集まり、これからもなるべく集まろうではないかと、自主的な会を始めたのがきっかけです。当時を知る方々によれば、その時はわずか7名の会員からスタート。当時から有志(幹事)によるすべて手作りで、一般会員や、企業会員の募集から、クリスマス、ゴルフコンペなどのイベントを企画。また、奥様方を中心とした婦人会の活動も活発に行われました。
 
 当初は、幹事の打ち合わせをおこなう場所を確保することも難しかったのですが、その後、ジョージア商務省日本事務所、ジョージア港湾局などの協力も得ながら活動を継続。80年代後半から、ジョージア州へ進出する日系企業の数が増えると、現地へ駐在する日本人社員とその家族の方々も急増。数年後、米国勤務を終えて帰国された方々が、次々と家族ぐるみでジョージア会のイベントに参加されるようになりました。
 
 現在は、会員間の交流活動だけでなく、エモリー大学へ留学された方々との交流や、不定期ではありますが、ジョージア州政府、大学、ビジネス界などとの交流活動もおこなわれ、新たなネットワーキングの場ともなっています。そして参加される会員の方々も、ご夫婦で参加されるシニア、ミドル世代の方々から、20代、30代の若い世代の方々まで、様々な年代の方々が参加されています。
 
 なつかしいジョージアでの生活を、楽しい思い出として自由に語れる場であり、そしてジョージア州で暮らしたという共通の想いを絆に、世代を超えた新たな交流の輪が広がる。日本ジョージア協会は、これからもそのような会でありたいと願っています。 
 
2. 主な活動内容
 
* 役員会
* 会報誌「On My Mind」の隔月発行
* 総会・クリスマスパーティーの開催
* 文化、スポーツイベントなどを通じての会員間の交流事業
* 米国・ジョージア州「エデュケータース・プログラム」を通じて、現地学校関係者との交流
* 米国州政府、ビジネス界、大学などとの交流(非定期開催)など

3. 会の運営について
 日本ジョージア協会は、会員ボランティアの方々により運営されています。本会の活動に関するお問い合わせ等は、お手数ですがEメールでお願いします。なお、お送りいただいたメールは、担当者へ自動転送されますが、回答に少し時間を要する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

メールアドレスはこちらです。 administration@georgia-kai.org



2008年度 Educators Programで来日されたGA州の先生方と
 
Photo: Hosting techers and their families from Georgia who attended the Educators Program.

Comments